Hyper Coaching株式会社
代表取締役
株式会社大阪商会 代表取締役


苫米地式認定コーチ/パフォーマンスエンハンスメントコーチ


1973年12月31日神戸で生まれ、甲南大学卒業。
4歳で芦屋に引っ越して以来、芦屋で暮らしています。

コーチング会社と水道工事会社の2社を経営。



子供の頃は勉強には全く興味がなく、ずっと外で野球やサッカー、蝉取りなどして遊んでいました。

近所に住んでいた親友と、朝から晩まで、夏などは真っ黒けっけになるまで遊んでたものです。

小学生時代の夏休みには、日中の暑すぎて誰もいない公園で、二人っきりで野球をしていたことは今でも鮮明に覚えています。

小学校3年生からは、興味はサッカーに移り、
高校まで本当に真剣にやっていたのはサッカーだけでした。


大学ではサッカーよりも勉強や資格取得に励み、
卒業後は仕事に尽力するようになりますが、ちょうどその頃から持病のアトピーが悪化しだしました。

次第に働くことが出来ないほど悪化し、10年間ほどはこの病気との闘いでした。
サッカーをしていた頃と逆に、引きこもりがちになってしまったのです。



しかし、そんな中でも良かったことがあります。
たくさんの本を読むようになったことです。

最初はアトピーを治したいという思いだけで関連書籍を読み始めただけだったのですが、
次第に体と心の因果に興味を持つようになりました。



「心を変えると病気が治るのか?」

「どうやって心を変えればいいのか?」

「心とはそもそもなんぞや?」

など、私の興味は心で起こっている出来事へと移っていったのです。

そして、出会ったのが認知科学の第一人者、苫米地博士の本でした。
そこでコーチングの創始者であるルー・タイスと共に推進しているコーチングを知ったのです。



時期を同じくして、
私の人生で最も悲しい出来事が起こります。
父の死に直面です。

父は闘病の末に亡くなったのですが、私にはとてもショックな出来事であり、
その後、何が何やら分からない時間を過ごしていたように思います。

そして、そのショックが和らいできた頃から、

「俺は本当は何がやりたかったのだろう。これから何がしたいのだろう。」
と本気で考えるようになりました。

父の死とコーチングがきっかけで、私は自分にとっての新しい何かを探すようになったのだと思います。



「もっと知りたい、もっと疑問を解消したい」という思いが湧いてきました。

「人間の脳はどれだけの可能性を秘めているのか。」

「人間は現状とは全く違った自分に変わることができるのか。」

「どうすれば変わることができるのか。」

などの疑問を、ルー・タイスと苫米地博士は次々と解明してくれました。
そして、もっとしっかりと学びたいという思いから、

ルー・タイスのコーチングを伝承する「パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ」や苫米地博士の認知科学がふんだんに織り込まれた 「苫米地式コーチ」の資格を取得しました。


これらの学びの結果、少年時代の私は大好きなサッカーでその先の未来を夢見て、「チャレンジしたかったのならするべきだったんだ」と思うようになりました。


「もしも、タイムマシンがあるのなら昔の自分に伝えてあげたらその夢を叶えることができただろうに。でも、それは過去のこと。
その思いを、今誰かに届けたらいいんだ。

タイムマシンを作らずとも今、トップアスリートを目指す人に伝えればいいんだ。」
と思ったことが、私がアスリートのコーチになろうと決めた動機です。


こうした様々な思いが集約されたものが、アスリートに向けたNO.1脳スポーツコーチングなのです。



ここでもう一つ、アスリートへのコーチングを目指したきっかけをお伝えしておこうと思います。


ルー・タイスの 「パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ」を教えてくれた、
マーク・シューベルトのことです。

パフォーマンス・エンハンスメント・コーチには、
学校のように学んだ年度によって、何期生と数えます。

私が4期生なのですが、3期生を最後にルー・タイスが逝去されました。
4期生からは、残念ながら直接ルー・タイスから学ぶことができなくなったのです。

そのルータイスに代わって講師をされたコーチが、あのアメリカ五輪競泳選手の
マイケル・フェルプスのコーチであるマーク・シューベルトでした。

オリンピックで計28個のメダルを獲得した伝説の存在、
マイケル・フェルプスのコーチと出会い、指導を受けたことは、
私がアスリートへのコーチングを目指すもう一つのきっかけとなっています。


マーク・シューベルトの理論や経験の伝授はもちろんのことそのオーラ、やさしさ、穏やかさ、厳しさなど直接的に大きなエネルギーが伝わってきました。



この経験を経て、日本におけるマイケル・フェルプスを生むことが、私が目指すところです。



脳と心は、科学的に多くのことが解明されるようになってきました。
その脳と心、すなわちマインドの正しい使い方が広く知られはじめ、
過去最高記録を塗り替える多くのトップアスリートたちが生まれています。

そして、正しい脳と心の使い方を知るためには、
コーチたる存在が必要であるということも分かって来ています。


脳と心には、心理的な盲点が必ず生まれます。

高いパフォーマンスを発揮するために必要な要素が、盲点となって隠れている場合は
コーチがいないと発見できないのです。


アスリートのもともとのコーチは親や監督だったかもしれません。

しかし、プロアスリートや五輪を目指すようなアスリートが真のトップアスリートとなっていくためには、プロのコーチが必ず必要であることを知ってほしいと思います。


私もそのコーチの一人として、より多くのトップアスリートを生み出すために、ありったけのエネルギーを注ぐ覚悟です。



最後に、


私が直接に多くのことを学んだののが苫米地博士です。


苫米地博士は、世界の戦争と差別をなくすことをゴールとしています。
このゴールの大きさと真剣さには心から感銘を受けています。



スポーツにおいて、子どもから大人まで大切にするべき価値は
そのスポーツの楽しさです。


私は、スポーツの楽しさは戦争と差別をなくすほどのエネルギーがあると思っています。

プロでもオリンピックを目指すようなアスリートでも、
スポーツの持つ楽しさを失うことなく、
成功というキャリアを目指していってもらおうと思っています。

同時に、少年時代の僕のような子供に、夢を持ち、
どんな夢も叶えることができるということを伝えていこうと思っています。


さあ、共にトップへの道を駆け上がりましょう。

BACK



項目右下に表示される注釈文を記入できます。



項目右下に表示される注釈文を記入できます。



項目右下に表示される注釈文を記入できます。



項目右下に表示される注釈文を記入できます。



項目右下に表示される注釈文を記入できます。

BACK

アクセス
阪神本線【芦屋】駅より徒歩5分

BACK
Hyper Coaching

住所 〒659-0066
兵庫県芦屋市大桝町6-6

アクセス 阪神本線【芦屋】駅より徒歩5分

フリーダイヤル 0797-26-8444

メールアドレス info@yamamotoatsushi.jp

営業時間 完全予約制 9:00~18:00