※サイト内の価格はすべて消費税込みの価格です

BACK


【砂の美術館】

世界初! 砂像を専門に展示する美術館

2016年は南米、2017年はアメリカと毎年テーマを変えて展示を行う砂の美術館。各国の超一流砂像彫刻家による世界トップレベルの砂像は、その精巧さと迫力に圧倒される。会期が終われば元の砂へ...。美しくも儚い砂の芸術を、今、見ておこう。

◆概要◆
所在地/鳥取市福部町湯山2083-17(バス停「砂の美術館前」下車徒歩1分)
TEL/0857-20-2231
Webサイト/http://www.sand-museum.jp
営業時間/9:00~18:00(最終入場17:30)
定休日/展示期間中は無休
入場料(税込)/一般600円(500円) 小中高生300円(200円)※()内は20名以上の団体料金 ※障がい者手帳所持者は無料
駐車場/有り
併設施設/「砂の美術館売店」オリジナルグッズ、地元の特産品等を販売

◆展示期間◆
第10期:アメリカ編
2017年4月15日~2018年1月3日(写真は2016年の作品です)

BACK


【鳥取城跡】

「日本(ひのもと)にかくれなき名山」に築かれた城

戦国時代、防御性の高さから「日本にかくれなき名山」に築かれた城として知られた。織田信長に「堅固な名城」と評され、豊臣秀吉の兵糧攻めの舞台となった。江戸時代に国内十数番目の石高を誇った鳥取藩32万石の居城となる。

◆概要◆
所在地/鳥取市東町2丁目
●観光バス「ループ麒麟獅子」で「鳥取城跡」下車。100円バス「くる梨緑コース」で「仁風閣・県立博物館」または「市立武道館」下車
●路線バス「砂丘」または「湖山」方面行きで「西町」下車
駐車場/①お堀路上駐車場24台②県庁北側緑地駐車場69台
TEL/0857-20-3359
ガイドエリア/鳥取城跡・仁風閣
日時/4月~11月 10:00~15:00
実施日/土・日と祝祭日
申込み/無料コース:城跡入口のガイド詰め所「きなんせぇ家(や)」現地受付、有料コース
予約・問い合わせ/とっとり観光ガイド友の会事務局 鳥取市末広温泉町160日交本通ビル2階
TEL 0857-26-0756

◆みどころ◆
城内には江戸時代の庭園「宝隆院庭園」や、国内唯一の球面石垣「天球丸巻石垣」があり、山頂の本丸(徒歩約40分)からは鳥取砂丘や日本海が望める。

BACK


【わらべ館】

童謡・唱歌とおもちゃがテーマの体験型ミュージアム

昭和初期の尋常小学校を再現した教室や、国内外の木製おもちゃで遊べるコーナーで誰もが童心に返って過ごせる。
9時から5時まで1時間に1曲5分間演奏されるからくり時計は必見。

◆概要◆
所在地/鳥取市西町3丁目202
TEL/0857-22-7070
Webサイト/http://www.warabe.or.jp
営業時間/9:00~17:00(最終入館16:30)
定休日/第3水曜日、12/29~1/1
入館料/大人500円(税込)、高校生以下無料
駐車場/有り

◆おもな定期イベント◆
<唱歌教室>
毎週土曜15:00~15:30
<おもちゃづくり体験>
土曜(第一除く)・日曜・GW・夏休み期間等9:00~17:00(最終受付16:00)

このサイトをご提示で入館料20%OFF
(他の割引との併用不可)

BACK


【国指定重要文化財 石谷家住宅】

江戸から続く山林王の邸宅 近代和風建築の傑作

広大な池泉式日本庭園を中心に、特色ある約40の部屋と7棟の蔵を持つ大規模な国指定重要文化財木造家屋。
大正から昭和初期の造営で、特に広い土間には巨木の梁と柱が組まれた。
山林王ならではの銘木が使われ、その優れた意匠と建築技術は見所。


所在地/八頭郡智頭町智頭396 ※JR智頭駅より徒歩12分
TEL/0858-75-3500
Webサイト/http://www.ifs.or.jp/
開館時間/10:00~17:00
休館日/4月~11月無休、12月~3月水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/28~1/2)
入館料(税込)/大人500円、高校生400円、小・中学生300円 ※障害のある方及び80歳以上の方無料(要証明書)
駐車場/智頭宿駐車場(無料)を利用


併設施設
庭園の見える喫茶室:飲み物、カレー、そば、和食(要予約)
売店:ちずぶるーの藍染、木工品、曲げわっぱ、折り紙建築 など

BACK


【お城山展望台 河原城】

鳥取城攻めに秀吉が陣をはった跡に平成の城構築

美作播磨方面への接点であり、重要な水軍路でもあった当地に、1580年、羽柴秀吉の鳥取城攻めの陣が置かれた場所である。平成の調査で曲輪跡、掘切跡などが発見され、古城跡が確認され、その跡地に「ふるさと創世事業」に模擬天守として建築された。

◆概要◆
所在地/鳥取市河原町谷一木1011
TEL/0858-85-0046(河原城 風土資産研究会)
開館時間/夏期(4月~9月)9:30〜18:00(土曜日は19:00まで)・冬期(10~3月)9:30~17:00※入館は閉館時間の30分前まで
休館日/毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合は翌日)・年末年始(元旦は正午まで営業)
入館料/250円(団体20名以上は200円)高校生以下、65歳以上、障害のある方と介添人は無料
展示内容/1階:河原町の情報・2階:くらしと手づくり文化・自然のめぐみ・3階:伝説と歴史・4階:展望台

◆おすすめ商品◆
梅干ジェラート、 梅酒シャーベット、梅ピューレのジェラート、八上姫の桜米、兎さ米(うさまい)、八上比売の願い石、恋文、願い札など

BACK


【因幡の霊山 帝釈天出現霊場 摩尼寺】

古来から大山や三徳山と並ぶ信仰の地

湖山長者の娘が帝釈天に化身し、摩尼山山中の立岩に出現の伝説から八葉蓮華を表す峯に感得され摩尼寺が開山され、秀吉の鳥取攻めの後に池田家により現在地に復興。仁王門は県文化財、本堂、山門、鐘楼は国指定登録文化財となっている。

◆概要◆
所在地/鳥取市覚寺624
TEL/0857-23-5300
拝観時間/9:30~16:30
戒壇巡り/300円
駐車場/10台
備考/門前に2軒の茶屋があり名物山菜料理が味わえる。カーナビを使用する場合はその茶屋を入力するのがおすすめ。(門脇茶屋0857-24-6630・源平茶屋0857-23-4785)

◆みどころ◆
門前から急な石段を300段余り上ったところに境内がある。晴れた日には如来堂の欄干から日本海を望むこともできる。

BACK


【砂丘YOGA】

大自然の砂丘パワーで心も体も充電!

静かな朝の砂丘、夕陽を見ながらの砂丘、波の音、星空に月明かりの夜の砂丘、季節や時間で変化する鳥取砂丘の自然を肌で感じながらヨガ体験ができる。近くの多鯰ヶ池ではSUPとヨガの体験も、ここでしかできない特別な時間を過ごしてみては。

◆概要◆
集合場所/砂丘の家RAYGARDEN(レイガーデン)鳥取市福部町湯山2164-804
TEL/080-5756-4450
email/sakyuyoga@gmail.com
URL/https://www.sand-dunes-yoga.com/
時期/3月下旬〜10月末
時間/プログラムにより異なる(事前予約制)
料金/ヨガ体験4,000円(ヨガマットレンタル込み)
定休日/火・水(GW・お盆・SWは営業)
参加方法/公式サイトより要予約URL:https://www.sand-dunes-yoga.com/

◆プログラムの一例◆
サンライズヨガ
サンセットヨガ
SUP&サップヨガ体験
サンシャインヨガ(春と秋限定)
月星ヒーリングヨガ

BACK


【宝喜温泉館】

沸かさない、循環させない、源泉100%の薬湯温泉

地下1300mから汲み上げたお湯をそのまま湯船に入れ続けるので、有効成分を肌や呼吸によって体内に取り入れることができる。水風呂、シャワーも無菌状態の天然水。地下の豊富なミネラルを含んだ太古の湯と水。豊富な湯量にこだわった温泉です。

◆概要◆
所在地/鳥取市気高町下光元690 TEL/0857-82-6010 Webサイト/http://www.houki-onsen.com /onsen/index.html/
営業時間/10:30~21:30
休館日/毎月1回第3水曜日(第3水曜日が祝日の場合は翌日)
料金/入浴料(税込):大人430円、子供210円・休憩室:お一人様200円(時間無制限)
駐車場/あり
設備/一般浴室(男性用・女性用)、リハビリ用浴室(男性用・女性用)、身障者用浴室、休憩室など
備考/ナチュラルミネラルウォーター「宝喜の水」350円/2リットル・150円/500ml

◆宝喜温泉データ◆
泉質:弱アルカリ性単純温泉 泉温:47.0℃
湧出量:430~500リットル/min pH値:8.39
効能:疲労回復、美肌、神経痛、筋肉痛、関節痛など

BACK

BACK

BACK
鳥取いいとこ&いいものガイド