《 甲子園出場校への帯同 》
甲子園大会期間中、臨時トレーナーとして出場校選手のコンディショニング調整・ トレーニング指導を行っております。
☆身体のバランスを調整
→パフォーマンスを向上
→試合で結果を出す
事を目的として取り組んでおります。

《 GS野球塾&少年野球チームでの活動 》
動作改善に向けたトレーニング指導:アップ/強化メニュー作成/セルフケアの指導 等
(各チームのご要望に合わせて指導させていただきます)
コンディショニング講座を開催:保護者、指導者を対象に不定期に実施中です

《 各種スポーツ選手の現場でのサポート 》

プロフィール

出身 青森県八戸市
2001年 青森県私立光星学院(現八戸学院光星)高校卒業
☆在学中は硬式野球部に所属し、甲子園ベスト4進出を経験
2001年~ 恩師のご紹介で、大阪府松原市の整骨院に弟子入り
2004年 明治東洋医学院専門学校卒
はり師、きゅう師国家資格取得
2007年 明治東洋医学院専門学校卒
柔道整復師国家資格取得
2011年
9月
いしふじ鍼灸整骨院開院

私は高校3年間、甲子園出場をめざし野球漬けの日々を送ってきました。
当時は、トレーナーやコンディショニングについての認知度はそれほど高くなかった為、練習前後のケア等の知識という点においては、今の時代ほど浸透されていませんでした。
その分、練習に没頭し無理をしすぎた結果、「故障で大会に出場できない」・「故障で野球を諦めざるを得なくなってしまった」チームメイトの悲痛な姿を、数多く目の当たりにしてきました。
そんな時、大会期間中にチームに帯同されていたトレーナーの方の治療により、チームメイトが一瞬で次々と回復し、甲子園で躍動し活躍していきました。
まさにゴットハンドを目の前で体感し、感銘を受け、治療家の道を目指すことになりました。

現在は、院での施術だけではなく、院外活動にも力を入れています。
『GS野球塾』・各少年野球チームと提携し、小・中学生の為に、保護者・指導者の方々を対象に“コンディショニングの重要性”を伝える活動に取り組んでおります。
【ストレッチ・トレーニング・セルフケア】の指導が少しでも浸透し、野球傷害予防が実現出来るために。
今後は、この活動の場を更に広めていき、“野球少年の将来の架け橋になれる”、そんな治療家・トレーナーを目指していきたいと思います。

野球選手・又は他のスポーツ選手が、ケガで大会に出場できない、競技を諦める事のないよう、日々全力で取り組んでいます。

BACK

BACK

アクセス
大阪市営地下鉄谷町線『出戸』駅 徒歩7分

BACK
平野区の鍼灸ならいしふじ鍼灸整骨院

住所 〒547-0022
大阪府大阪市平野区瓜破東2-1-12 阪東ハイツⅡ 1階

最寄り駅 大阪市営地下鉄谷町線『出戸』駅

アクセス 大阪市営地下鉄谷町線『出戸』駅 徒歩7分

電話番号 06-6705-5507

休日 土:12:00~
日・祝:終日

営業時間 月~土(土:12:00まで)

駐車場 当院東約70mに専用駐車場有[1台]がございます。

・ 内環状線(阪神高速喜連瓜破出口)方面からお越しの方
⇒「瓜破霊園北」交差点を通過後、次の高架下で迂回し、信号越して左手になります。

・中央環状線方面からお越しの方
⇒出戸駅の高架(左手にダイエーさんが見えます)を降り、信号越して左手になります。