家づくりのこだわり

夏は蒸し暑く冬は底冷えする京都。夏は涼しく冬は暖かく過ごしたいものです。 徳永建設は、夏の暑さや冬の寒さに影響されることなく、どの部屋にいても温度差のない、一年中ストレスフリーに過ごすことのできる住まいをご提案します。 徳永建設では「高気密・高断熱」の家づくりをしています。 高気密・高断熱とは、家の隙間が少なく、外からの熱を室内に伝えにくい、ということです。 室温を一定に保つ機能に優れているため、エアコンの効きもよく、省エネで快適に過ごせます。 実は「高気密・高断熱」だけでは本当の「快適」ではありません。 本当の「快適」な住宅環境は、高気密・高断熱に換気性能と全室空調が備わってこそ実現します。 毎日普通に生活していても、室内には多くの水蒸気やホコリ、臭気などが発生します。 これらの汚れた空気を捨てて、新しい空気を取り入れるためには計画換気が必要です。 24時間換気システムを使い、住宅内に流れる空気を計画的にコントロールします。 居心地よく、健康に快適に家出の時間を愉しみませんか?

木材へのこだわり

徳永建設では家づくりに使われている素材一つ一つを丁寧に選び抜いていますが、材木はその中でも特にこだわりを持っています。

徳永建設では古くから提携させていただいている材木業者が手掛けている木材を家づくりに使用しています。

その木材は奈良県吉野で育った木です。恵まれた環境の中で成長した木は大きく、さらに安心して家づくりの木材として扱うことが出来ます。

ご要望があれば、実際の製材場まで見学することも可能です。
自分たちで建てる家の土台となる木をご覧になるのも貴重な記念になります。

安心へのこだわり

【全戸構造計算】
災害が発生しやすく、特に地震が多い日本では、家づくりに重要なことは災害にも耐える強い建物を作っていくことが大切になってきます。
徳永建設では、建てる家全てにおいて、建物自体の重さや土地・地盤そのものがどれだけの負荷を耐えることが出来るかなど、精密な構造計算、全戸構造計算を行った上で施工を開始します。

徳永建設は、住む人が健康に暮らしていくため地震に強く、耐震性・耐久性に優れた建物造りを行います。

伝統へのこだわり

徳永建設では、京都ならではの上棟式を行います。
上棟式とは、日本で建物の新築の際、棟が上がったことを喜び感謝するとともに、竣工後も建物が無事であるよう願って行われる儀式です。
式の方法や祭祀の内容に規定がないので、神社や地域によって差異がありますが、棟上の音頭を皆で拍子木を打ちながら一節、など、弊社で行う京都の伝統ある上棟式は、お客様方に大変喜んでいただいております。

BACK



















資料請求を申し込む



お問い合わせ項目



BACK

アクセス
※京阪・近鉄の丹波橋駅から徒歩で約7分、近鉄伏見駅から徒歩で約5分です。
 両替町通り北向約150mで右手に看板があります。

BACK
株式会社徳永建設

住所 〒612-8082
京都府京都市伏見区両替町14丁目154

最寄り駅 ※京阪・近鉄【丹波橋駅】

アクセス ※京阪・近鉄の丹波橋駅から徒歩で約7分、近鉄伏見駅から徒歩で約5分です。
 両替町通り北向約150mで右手に看板があります。

電話番号 075-621-3911

ファックス番号 075-621-3913

メールアドレス info@e-tokunaga.co.jp

設立 昭和43年8月22日

資本金 1,000万円

事業内容 一般建設業