「ソーラーサーキット」=「外断熱・二重通気」夏さわやかで、冬あたたかい住みごこちを実現します。 住みごこちを追求し続けたら、「外断熱・二重通気工法」に出会いました。 日本の昔の民家のように風通しがよくて爽やかな家、北国の厳しい寒さも寄せ付けない閉鎖型の家。この相反する2つのタイプの良さを1つの家で両立させたい。 そのような考えのもとに研究、開発されたのが「ソーラーサーキット(SC)」です。 外断熱・二重通気という全く新しい概念を採用したこの木造の家では、家の中の温度差が少なくなり、さらに、通気層を流れる空気が余分な熱と湿気を排出して、常に木材の好条件を保つことが可能。 「自然エネルギーによる快適な室内空調の創出」という日本建築の思想が高い次元で実現された、まさに理想に近い木造建築システムです。 ソーラーサーキット工法は、長期優良住宅は勿論、その上をいく国の新しい住宅政策『長期優良住宅先導事業』に選ばれています。

高断熱・高気密は、サーマルショックのうち、冬期のコールドショックは解決しましたが、夏期の全館冷房による逆コールドショック(冷房病)をひきおこしました。
SCの家は、涼房空間をつくる事によって、夏期の冷房病の解決を目指します。

ソーラーサーキットの住宅は、開口部からの熱の伝達、損失を抑えるため、窓には熱の伝わりにくい樹脂製のフレームと複層ガラスを組み合せた断熱気密型サッシ「SCウインド」「エクセルウインド」を使用します。
壁は湿気を吸いにくい断熱材を使用した外断熱構造になっており、壁内結露の発生を抑えます。
また結露が起こりにくい造りなので、建物自体の老朽化を防ぐ効果があり、耐久性が期待できます。

BACK



















資料請求を申し込む



お問い合わせ項目



BACK

アクセス
※京阪・近鉄の丹波橋駅から徒歩で約7分、近鉄伏見駅から徒歩で約5分です。
 両替町通り北向約150mで右手に看板があります。

BACK
株式会社徳永建設

住所 〒612-8082
京都府京都市伏見区両替町14丁目154

最寄り駅 ※京阪・近鉄【丹波橋駅】

アクセス ※京阪・近鉄の丹波橋駅から徒歩で約7分、近鉄伏見駅から徒歩で約5分です。
 両替町通り北向約150mで右手に看板があります。

電話番号 075-621-3911

ファックス番号 075-621-3913

メールアドレス info@e-tokunaga.co.jp

設立 昭和43年8月22日

資本金 1,000万円

事業内容 一般建設業